秋田で相続のご相談は司法書士法人岡田事務所|相続・遺言|不動産登記|成年後見

相続・遺言

相続の相談は秋田の岡田事務所 HOME > 各種不動産登記 > 所有者の住所などが変わった場合

所有者の住所などが変わった場合(所有権登記名義人住所(氏名)変更)

不動産の登記名義人が引越しや結婚などで住所・氏名が変わったとき、住民票の記載を変えたからといって登記簿まで自動的に書き換わるわけではありません。登記名義人住所(氏名)変更という登記を申請する必要があります。この申請を怠ったからといって直ちに不都合が生じるわけではありませんが、所有権移転や抵当権設定など他の登記を申請するに際して、登記簿上の住所と現住所とが相違していれば、必ず前提として住所・氏名の変更登記を要します。
所有権登記名義人住所変更の費用はいくらくらいかかりますか?
土地1筆・建物1棟の場合、実費・司法書士報酬を含めて\10,000程度です。また登記完了後の確認のために登記簿謄本を取得したり、登記に必要な住民票等の取得を当事務所で代行した場合は、別途費用がかかります。
ページのトップへ戻る

相続の相談なら司法書士法人岡田事務所

司法書士法人 岡田事務所

〒010-0951
秋田県秋田市山王六丁目9-19

TEL.018-864-1090
FAX.018-864-0120
[月〜金曜日] 08:30〜17:30
[休業日] 土・日曜日、祝日
[駐車場] 有り
※第一金曜日の営業時間は、08:30〜15:00となります。
※土日祝日でも、事前にご予約いただければ対応いたします。
事務所案内はこちら